ラットタットで部分脱毛したい場合の料金は?

ラットタットとは、英語で「扉を叩く音」を意味し、脱毛専門のサロンの名前でもあり、コンセプトにもなっています。それは、新しい綺麗な自分に出会う扉でありたいとの想いから生まれた言葉で、同じ願いを持つ女性とともに「キレイの扉」を叩くことを目指すわけです。

 

当サロンでは、経験豊富なスタッフを中心に脱毛施術を実施しており、10年以上のキャリアをもっているスタッフが大勢在籍しています。

 

肌にダメージを与えぬシェービングの技術には定評があり、きめ細かさに熟練の技が映えます。

 

また、衛生面にも万全が期されており、タオルの使い回しなどもありません。むしろ、高級ホテル仕様になっており、リネン類は一度の使用でプロのクリーニングに回されます。

 

それ故、何処までも清潔にこだわっているので、快適に施術を受けられる環境になっていると言えます。

 

そして、施術前後に使用する保湿ローションは、医療機関と共に開発した特別製になっています。加えて、脱毛ジェルにおいても、コラーゲンがふんだんに含まれているので、それまで味わったことがないような脱毛及び美肌効果を得られるわけです。

 

ラットタットとしては、脱毛は全身行った方がお客様のためであると考えており、初めから部分脱毛を提供していません。

 

そのため無理な勧誘を行なわず、追加料金を発生せず、ドクターのサポートを行い、全額返金制度を実施、となっているので安心です。

 

脱毛の効果は、毛周期という体毛の成長サイクルによって影響を受けます。

 

 

 

毛周期は個人や身体の部位によっても異なるので、タイミングに合った脱毛を行うことが肝心になるわけです。

 

大まかに言えば、体毛は成長期に栄養を吸収して毛孔から肌の表面に急激に伸びていきます。そして、成長が止まると自然に抜けるための準備を始めるわけです。

 

そして抜けた後は2ヶ月から1年ほど休止期間を経て、再び成長期に入ることになります。ラットタットでは、肌が敏感な人でも安心の光脱毛を取り入れているので、殆ど痛みを感じることがないので安心です。それでも不安感を覚える場合には、事前のパッチテストがあり、不安を解消した植えて施術を受けることになります。

 

 

ラットタットで部分脱毛は損?

ラットタットは全身脱毛専用のサロンであり、部分脱毛のコースはありません。
それゆえ、特定部分だけ脱毛したいと考えている人にとっては、不要な箇所の脱毛にお金がかかってしまうということになりかねないのでおすすめはできません。

 

ただし、ラットタットの全身脱毛では、ハイジニーナも適切に処理できます。

 

ハイジニーナは欧米のセレブに間では常識になっており、日本でも下着やビキニを付けるときの習慣となりつつあります。

 

顔や口まわりのうぶ毛の脱毛は、顔コラーゲン脱毛がオススメになっています。毛穴が引き締められるので、化粧ノリがアップし、ワントーン以上も印象が明るくなります。

 

コラーゲン脱毛は、肌をみずみずしくするので、潤いある美肌が実現するわけです。それでも、部分脱毛に不安を感じる人もいるわですが、部分脱毛で身体に支障が起こることはないのは、臨床医学的に証明されています。また、施術後の肌へのトリートメントは充分行なわれるので、脱毛の不安を感じることもなくなると言えます。加えて、汗をかきやすくなることもないので、安心して施術を受けていけます。

 

ラットタットは、カーテンや薄い壁で仕切っただけの脱毛サロンと違って、全室プライバシーを配慮した個室になっています。女性専用なのでリラックスして施術を受けられ、快適に続けて通える雰囲気になっています。

 

また、多くの有名サロンが予約ダイヤルが繋がりにくかったり、ピーク時の予約が取れなかったりする中で、当サロンでは独自の予約システムにより、そうしたトラブルを解消しています。

 

それ故、何時でも迅速に予約をすることが出来ると言えます。カウンセリングを無料で行っており、丁寧に脱毛法方について説明をしてくれます。

 

初めて、施術を受ける人が驚くのは、痛みを感じること無く毛が抜けることで、自己処理のシェービング後なども、綺麗に処理されます。

 

それ故、多くの体験者が脱毛サロンに通うのを楽しみにするわけです。施術中であっても、分からないことや疑問点にはスタッフが丁寧に受け答えしてくれるので、安心して任せて置けると言えます。

 

店自体が新しいサロンとなっており、知名度は低いものの、口コミ等で徐々に人気が高まっています。ラットタットの料金は、月額6800円の定額制料金になっており、全身50部位の部分脱毛が受けられます。

 

また、ラットタットは、通常追加料金となる顔のコラーゲン脱毛も料金が発生せず、全身脱毛をするうえで決して損をすることはないと言えます。