ラットタット


VIO脱毛は恥ずかしくありません

下着からはみ出て伸びまくる忌まわしき陰毛ジャングルを何とかしたい時、頼りになるのがVIO脱毛です。でも、サロンや美容クリニックで施術してもらうのは恥ずかしい、どうしようと躊躇していませんか。実際、VIOの脱毛ってどんな風にやるのか確認してみましょう。

 

施術の時は、サロンや病院側が用意した紙製のパンツを履くことになります。素材こそ紙ですがしっかりした生地で透けることはなく、ゆったりした作りなので履き心地も安心感があります。性器やお尻の周りの毛を処理する時は、紙のパンツを少しずつズラしながら行うので恥ずかしい部分が丸見えになることはありません。

 

脱毛をしてくれるスタッフさんや看護師さんですが、男性はおらず女性ばかりです。もし施術中にオリモノが出たり、濡れてしまったとしても、施術してくれる人はちゃんと生理現象だと理解しているので気にする必要はないようです。

 

それよりも、施術前に股間をきれいに洗っておくことが大切です。

 

自分では見えないので気づきにくいものですが、IラインやOラインの周囲にトイレットペーパーの切れ端が付着していることがあるのです。また、夏場や生理前だと、臭いも気になります。

 

施術してくれる人への最低限のマナーとして、VIOの周囲を濡れたタオルなどで拭いて清潔にしておくようにしたいものです。

 

VIOはデリケートな部分なので初めて脱毛する時は羞恥心を持つ人も多いのですが、それも初回だけです。次回からは全く抵抗はなくなります。清潔さだけは気をつけて、リラックスして臨めばOKです。

ラットタットはVIO脱毛も評判が良い!

ラットタットは全身脱毛を格安でできる人気の脱毛サロンですが、脱毛範囲に含まれるVIO脱毛に関しても丁寧にお手入れしてくれると評判の脱毛サロンです。

 

形などもお客様の意向を聞きしっかり整えてくれるとのことで、どんな形にしたいか?もしくは全剃りしたいのかあらかじめ考えておきましょう。