生理中は肌が敏感になっているため肌トラブルを起こしやすい

ラットタット

 

女性なら誰もが気になる生理中の脱毛施術に関してなのですが、生理中の脱毛はお断りしている脱毛エステサロンがほとんどですし生理中のビキニラインの脱毛施術はどの脱毛エステサロンでも100%断られてしまいます。

 

毎月直面する生理ですし、生理周期をしっかりと把握しておくことで予約もしやすくなるのではないでしょうか。

 

脱毛施術を予約している日に生理中になってしまった場合は予約をキャンセルしなければならなくなってしまいますから生理周期をしっかりと把握しておくことで予約をキャンセルする必要もなくなりますし、上手く通うことができるようになります。

 

生理中のビキニラインの脱毛施術はどの脱毛エステサロンでも100%お断りのようなのですがビキニライン以外の部位であれば、生理中の脱毛施術もOKしている脱毛エステサロンもあるようです。

 

  • 生理中の脱毛施術は一切お断りしている
  • VラインIラインOライン以外の脱毛施術なら可能
  • 生理中と生理後1週間は脱毛施術が不可能
  • VラインIラインOラインとお尻、顔の施術は不可能

このように脱毛エステサロンによって生理中の脱毛施術に関する対応は異なります。

 

無料カウンセリングを受ける時点で生理中の脱毛施術に関してしっかり確認しておきましょう。

 

生理中は肌が敏感になりがちです。肌のバリア機能も低下しています。

 

肌のコンディションが悪くなってしまっているときに脱毛施術を受けることで肌へのダメージや負担が大きくなってしまう可能性があるのです。

 

脱毛エステサロンで行なわれているフラッシュ脱毛は、肌にとても優しく痛みやダメージや負担の少ない脱毛施術方法なのですが
それでも肌荒れや火傷などのトラブルも引き起こってしまっておりそのほとんどが肌のコンディションが悪い状態であったことが原因です。

 

生理中や肌のコンディションが悪い日の脱毛施術は、スタッフの方と相談してから行なうようにしましょう。