ラットタット


毛周期と女性ホルモンについて

ラットタット

毛周期とは一言でいえば、毛が生え変わるまでの周期のことです。

 

これは毛母細胞が分裂を始め表皮に出ようとする成長期、毛母細胞の分裂が止まり毛が上に押し上げられる退行期、毛が毛乳頭から離れて自然に抜け落ちる休止期に分かれ、毛の成長の速度は部位によって異なります。

 

脱毛箇所として多い腕や足、わき毛は3~4ヶ月の周期となり、このペースで成長期に脱毛を行って行きます。

 

女性ホルモンは月経をつかさどるだけでなく、女性らしさを作るホルモンでもあり、肌や髪の毛の質にも大きく関係します。

 

この分泌がしっかりなされていると、肌をつやつやさせハリとコシのある美しい髪の毛を手に入れることが出来るのです。

 

では女性ホルモンと毛周期には関係性があるのでしょうか。

 

結論から延べれば関係はありません。

 

毛周期はホルモンに関係なく起こる現象であり、また女性ホルモンはあくまでも髪の毛の発育に関係しているからです。

 

体毛が濃くて、と悩む場合は体毛の発育を促す男性ホルモンが影響している可能性があります。

 

性別に関係なく男性ホルモンも女性ホルモンも必ず分泌されています。しかしこれらホルモンが影響するのは毛の量に対してであり、毛の生え変わるサイクルには影響を与えることがありません。

 

そのため体毛が濃いから脱毛をしにサロンへ通うのは頻繁でないと意味が無いのでは、と考えている人もいるかもしれませんが、脱毛に通うペースは3~4ヶ月に1回ということは変わらないので安心して下さい。