ラットタット


無駄毛の発生や成長を抑制する働きがある女性ホルモン

ラットタット

 

女性ホルモンには、無駄毛の発生や成長を抑制する働きがあるということをご存知でしょうか。

 

逆に男性ホルモンには、無駄毛の発生や成長を促進させてしまう働きがあるのですが男性ホルモンというのは男性にだけ分泌されているホルモンなのではなく女性にも男性ホルモンは分泌されています。

 

一般的な女性の場合、分泌されているホルモンの10分の1ほどが男性ホルモンであるとされています。

 

このようなことから、女性ホルモンの働きを活性化させることができれば無駄毛の発生や成長を抑制することができ、無駄毛で悩まされることもなくなるのではないかということを期待することができますよね。

 

女性の中にも無駄毛が濃かったり太かったり量が多かったりなど、悩まれている方がいらっしゃるようなのですがそれは、女性ホルモンの働きが低下してしまっていることや男性ホルモンの働きが活発になってしまっていることが原因なのではないかと考えることができます。

 

一般的な女性に分泌されているホルモンの10分の1ほどが男性ホルモンだと先にお話しましたが女性ホルモンの分泌が低下してしまうと男性ホルモンの分泌量が増加してしまうこともあるようなのです。

 

なぜ、女性であるにも関わらず男性ホルモンの分泌が促進されてしまうのかというとそれには「現代病」というものが大きく関係しているんです。

 

無理なダイエットをしていることで栄養が偏ってしまっている、睡眠不足、栄養不足、ストレス、閉経などによって現代病は引き起こされてしまいます。

 

無駄毛には、ふたつの種類があるのですが「性毛」と「無性毛」と呼ばれるものです。

 

性毛は、男性ホルモンが影響しているとされているのですが「男性毛」と「両性毛」に分けることができます。

 

胸毛、ヒゲ、手や脚の濃い毛は「男性毛」陰毛やワキの毛は「両性毛」なのですが女性が無駄毛だとして考えている毛は「男性毛」です。

 

男性ホルモンの分泌が促進されてしまったり働きが活発になってしまったりすると無駄毛はどんどん濃く、太くなってしまうのです。

 

女性ホルモンの分泌を増やし働きを活性化させることができれば無駄毛は薄く細くなるということが期待できますし、無駄毛のお手入れも楽になるのではないでしょうか。

 

22:00から02:00は「美容の時間」「睡眠のゴールデンタイム」などと言われているのですがこの時間にしっかりと睡眠を取ることができれば、肌のターンオーバーが整えられ美肌効果を得ることもできますしホルモンのバランスをしっかりと整えてくれる作用もありますのでこの時間にしっかりと睡眠を取り、食生活や生活習慣も見直してみると良いのではないでしょうか。