ラットタット


ブラジリアンワックス脱毛の人気の秘密とは?

ラットタット

 

数年前から女性のデリケートゾーンの脱毛が人気になっています。もともと、外国ではアンダーヘアを処理するのはかなり一般的なようで、特にブラジルではほとんどの女性が脱毛しているようです。

 

日本では今まで脇や腕、脚などの脱毛は一般的でしたが、アンダーヘアに関しては処理をしない人がほとんどでした。しかし下着や水着のデザインの変化などもあり、次第にアンダーヘアの脱毛が認知されるようになってきました。

 

今までVライン、つまり正面から見える部分に関して、脱毛や手入れをしている人は多かったようですが、最近はIラインやOラインと呼ばれるお尻にかけてのラインもすべて脱毛する人が増加してきました。

 

先ほど述べたように下着や水着からはみ出さないようにするためという理由もありますが、脱毛するととても衛生的であるというのも理由の1つです。

 

特に生理の時など、ヘアに経血がつきませんので、匂いの原因になったり、下着などが汚れるのを防いでくれるのです。そういった理由からデリケートゾーンもケアする人が増加しているようです。

 

しかしデリケートゾーンはとても形状が複雑ですし、しかも自分でカミソリなどで処理するには無理な体勢になってしまうために、腕や脇などと違ってきれいにするのがとても難しいのです。そこで最近人気になっているのがブラジリアンワックスです。

 

ブラジリアンワックスはハチミツを使用しており、体に負担がかからないように作られています。そのワックスを塗った紙をある程度短く切ったアンダーヘアに貼って一気にはがします。

 

もちろん毛を抜くのですから痛いです。しかしカミソリでそった後のチクチク感はありませんし、根本から抜くのでカミソリよりもずっと長持ちします。痛みを抑えるには少ない面積ごとに貼ったり、毛の流れを確認するなどすればだいぶ抑えられます。

 

自分で処理するのに抵抗がある人は、ブラジリアンワックスを使用するサロンも最近は増加していますので、そちらを利用してみてください。

 

ブラジリアンワックスで脱毛して、見た目も衛生的にもすっきりとしたデリケートゾーンを目指してみてはいかがでしょうか。