ラットタット


一般的なのは逆三角形

ラットタット

VIOラインの無駄毛は他人にあまり見せる部位ではないので、手入れもせず伸ばし放題という女性も多いです。

 

しかし水着を着る時や彼氏ができた時などは、VIOラインの無駄毛が気になるという人も多いです。カミソリなどでVIOラインの無駄毛の自己処理をする人もいますが、毛根が深く毛質が固い部位なので、自己処理がとても難しい部位でもあります。

 

無理に無駄毛の自己処理をしようとすると、皮膚を傷つけてしまい余計みっともなくなるので注意が必要です。

 

安全にVIOラインの手入れをする方法として、サロンやクリニックに通いプロに手入れを任せる方法があります。

 

最近はどこのサロンやクリニックでもハイジニーナ脱毛に力を入れているので、リーズナブルな料金で施術を受けられます。ハイジニーナ脱毛をおこなう時に気をつけることは、サロンやクリニックによって施術範囲が違うので、カウンセリングでどこまで施術が可能か確認することが大事です。

 

範囲を確認しないで施術を受けると、自分の無駄毛が気になる部位が処理してもらえないので、また余計な費用と時間がかかることになります。ハイジニーナ脱毛をおこなう時に全部ツルツルにしてしまう人もいますが、温泉に友達と入った時にツルツルだと恥ずかしい思いをすることになります。

 

ハイジニーナ脱毛でアンダーヘアを好きな形やデザインにすることもありますが、あまり奇抜な形にすると恥ずかしい思いをすることになります。

 

理想の形は清潔感を感じられる逆三角形がいいでしょう。

 

スタッフの方とよく相談して、自分にあった理想の形を探すことが大事です。

 

ラットタットなら格安全身脱毛の中にハイジニーナが含まれます!

ちまたにある格安全身脱毛の中には安さを謳いながら、脱毛したい箇所が含まれていないというケースもよくある話ですが、ラットタットならハイジニーナと言われるデリケートゾーンもしっかり脱毛範囲に含まれますのでコスパ大です!