ラットタット


「勧誘」と「肌トラブル」

ラットタット

 

ムダ毛を脱毛するために脱毛エステサロンに通っているのにトラブルに遭ってしまったという方も決して少なくはありません。

 

脱毛エステサロンでの脱毛に関してのトラブル情報を耳にしたことで脱毛を諦めてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

 

トラブルに遭ってまで脱毛したいとは誰も思わないですよね。

 

もしも、脱毛エステサロンでトラブルに遭ってしまったときの対処方法やトラブルに遭ってしまわないための対策方法などをご紹介したいと思います。

 

トラブルに遭ってしまったときに対処し切れなかったという方も多いようなのですがネガティブに捉えすぎず、臆病になってしまわないように、しっかりと対処すれば解決できます。

 

脱毛エステサロンでのトラブルでとくに多いのが「勧誘」と「肌トラブル」です。

 

勧誘がしつこくて断りきれなくて思わず高額な契約をさせられてしまったキレイになりたくて脱毛エステサロンに通っているのに肌トラブルに悩まされている、などがあります。

 

最も不安に思うトラブルは「勧誘」ですよね。

 

脱毛エステサロンというと格式が高く高額なイメージのお店が多かったのですが最近では、脱毛を専門としている脱毛エステサロンが増え、高校生や大学生がアルバイトのお給料で通うことができるくらい低価格になっています。

 

しかし、しつこい勧誘を迫ってくるところもあるようでトラブルの原因となってしまっているんです。

 

公式ホームページや広告などを見てみると「勧誘は一切いたしません」などと書かれていることが多くあります。

 

実際に無料カウンセリングに行ってみると多少の勧誘はあります。

 

「このようなコースもございますがいかがですか?」「脱毛後のケア用品を買いませんか?」などの話をされるのですが「今回はこのコースのみにします」「ケア用品は必要ありません」と断れば「わかりました」と対応されます。

 

断ったからといって、イヤな顔をされることもありませんし、もちろん脱毛の施術もしっかり行なわれます。

 

みなさんが不安に思っている「勧誘」というのはこのような程度のものではありませんよね。

 

どこからどこまでの範囲を勧誘とするのかは人それぞれに考え方が違うかとは思うのですが「不安に思う」「断りきれない」「イヤだな」と思う勧誘というのは断っても断っても勧めてきたり、意地でも契約させようとしたり、勝手に「良いですよね」と決められてしまったりなどですよね。

 

勧誘とまではいかなくても多少のコース案内やお勧めをされることはどの脱毛エステサロンでもあります。

 

まずは無料カウンセリングから始まりますので、少しでも不安に感じたり納得できないのであればカウンセリングだけ受けて契約はせずに帰ってしまっても構いません。